こんにちは! わさびなです。

レンゲのはちみつなんてよく聞いていましたが、本当に
きれい!

生やすと田畑の肥料代わりになる草で、昔は稲を刈った後の田んぼに
麦と一緒によく播いたそうです。春になると菜の花、麦、レンゲの
風景は珍しくなかったと聞きました。

じゃあ播いてみよう!と昨年の秋に種をまいたところ、3月の今、
どんどん咲き始めています。

 

つぼみができているレンゲや、花が咲いたばかりのレンゲの茎葉を
摘んで食べてみたところ、美味しい!! (花も食べられる
みたいなんですが、まだ食べたことがありません。きれいすぎて
摘むのもったいない…(*‘∀‘))

やわらかくて、くせがなく、サラダにぴったりです♪

とっても簡単で、しかも美味しいサラダが作れますよ!

春先は収穫できる野菜が少なくなる時期ですが、料理の素材に
これはいいかも。今年の秋はもっと種をまこうかなんて思ってます。

そんな一品ご紹介です!

  1. 材料
  2. 作り方
  3. レンゲの効能
  4. まとめ

材料

●レンゲの茎葉                    適量

●菜の花(アブラナ科の花芽)の先端の花芽の部分    適量

●チシャ菜(焼肉をくるむサンチュと呼ばれる菜っ葉です)  適量

●太白ごま油  適量

●塩      適量

 

作り方

①レンゲの茎葉、菜の花、チシャを洗う。

②レンゲの茎葉とチシャは、食べやすい大きさに切る。

レンゲの茎葉です。

 

③②を皿に盛って、太白ごま油と塩で和える。

④菜の花を飾る。

 

レンゲの効能

東洋医学では、解熱や利尿等に用いるそうです。
レンゲの蜜は甘味料として製剤の原料、丸剤の結合剤にも用いられるそう
ですよ。
参照:東邦大学メディアネットセンター 薬草園の世界(こちら

 

雑草(レンゲを雑草と呼ぶのにはちょっと抵抗がありますが^_^;)の効能に
興味があって時々調べていますが、知らないだけでいろんな草に
いろんな効能があるようです。

まとめ

美しいだけじゃなく、身体にもいいレンゲ。

しかも、畑の肥料代わりにもなるなんて素晴らしすぎる。

レンゲがあって良かった(*^▽^*)

 

ここまで読んでくれてありがとうー!!

 

こちらにもレンゲが咲いています
よかったらのぞいてみてくださいね♪

◇3月の畑の野菜・草花~レンゲの花がさきました【無農薬・無肥料・草生栽培の畑から】
(記事)