こんにちは! わさびなです。

私は土鍋でご飯をたいているのですが、気温が低い時期には
ごはんを食べ終わった土鍋でそのままスープなどをつくることも
多いです(土鍋でご飯はこちらに記事を書いてみましたので、
よかったら読んでみてくださいね♪)。

洗う手間が省けて、ごはんのこびりつきもとれ、お米も無駄に
ならずラクチンで経済的です。

 

今回は畑でとれたカブを使って鶏肉のスープです(*^▽^*)
鶏肉からだしが出るので、味付けは塩のみです。
ニンニクは1かけだけでも、入れると味がぐんと美味しくなって
存在感大♪ 本当にお助け食材です。

 

 

  1. 材料(4人分~土鍋直径約26cm使用)
  2. 下ごしらえ
  3. 作り方

材料(4人分~土鍋直径約26cm使用)

・カブ(中)            5~6個(記事では大1個、中2個、小2個を使用)
・カブの葉(または小松菜など青葉) 適量(記事ではカブ(中)2個分)
・鶏肉(もも)           150グラム
・トマトジュース          1缶
・にんにく             1かけ
・塩                小さじ2~3

以下はなくてもOKです。
・梅干しの種 1個分
(入れると肉のくさみが和らぎます。弁当用にほぐして入れて残ったものをよく使います。)
・豆腐   半丁
・コショウ 少々

下ごしらえ

①カブはごろっとした大きさに切る。

 

 

②カブの葉は小さめに刻む。

 

 

③鶏肉は1口大に切る。

 

 

④にんにくはスライスする。

作り方

①土鍋に下ごしらえしたカブと鶏肉とニンニクを入れ、水を土鍋に2/3くらいまで入れる。
(水の量は必要に応じて調整してください)。

②①に梅干しの種を入れる(なくても大丈夫です。最後の味付けの時に肉のくさみが
気になるようであれば、お酢を何滴かたらしてみても良いですよ♪)。

③土鍋にフタをして中火で煮る。時々アクをとる。

④沸騰したら火を弱め、トマトジュースを加えてフタをする。
(時間に余裕があれば、もう一度沸騰するくらいまで温め、火を消して
余熱で調理することもできます)

⑤カブがやわらかくなったら、刻んだ青菜と豆腐をくずしていれる。

⑥青菜がやわらかくなったら、塩小さじ2~3を入れて味付けする(お好みでコショウを)。

出来上がり!

よかったら作ってみてくださいね♪

 

 

ここまで読んでくれてありがとうー(*^^*)!


(ニンニクの葉です♪)