ブログ超初心者がワードプレスでブログをはじめて1か月その2~大変だった点・良かった点(畑&家事でブログ)【ブログ超初心者のブログ体験記】

こんにちは! わさびなです。

ブログをはじめて1か月続けられた!ので体験記を書いています。

その1に続いて早速本題に入ります。

ブログをはじめて大変だった点

ブログ記事を投稿できるようにするまでの作業

その1に書きましたが、
・ワードプレスを使えるようにするまでの手続き
・ブログ記事を書ける状態にする(プラグイン、コンソール、外装をととのえるなど)

は大変でやっぱり時間がかかりました。

サーバーとドメインを取得して、ドメインとサーバーに設定して、独自SSLで、サーバーに
ワードプレスをインストールして…、

ってもう意味がわかりませんでした。今もう一度先輩ブログを読んでみて、
やっと意味がわかってきている自分にびっくり(*”▽”)

先輩ブロガーの方々のサイトがなければ絶対に今こうしてブログを書いていないです。

 

やったこととしては、

始め方が詳しく書かれている先輩ブロガーのページを参考にする(その1でも書きましたが、
私はヒトデさんのブログを参考にしました)

その際全体の流れを何度か読んで、ざっくりと理解する。
メモに残しておきたいことがあれば、適宜ノートにメモをとる。

(全体の流れというのは、
・サーバー&ドメインの取得
・サーバーとドメインをむすびつける
・独自SSLの設定
・サーバーにワードプレスをダウンロード
までで一区切りです。

その後、プラグインとテーマと外装について検討しました)

③プラグインについては、初心者が最小限必要なものを教えてくれる
ブログの中から参考にさせてもらうものを選ぶ(ヒトデさんのブログ
を主に、他いくつかブログを見させてもらいました)。

④外装は、よくわからないので最低限だけ設定する
(その1でも書きましたが、
・ヘッダー
・キャッチフレーズ
・サイトのキーカラー
・タイトル
・プロフィール(写真は後から入れた)
だけ)

これでも結構時間がかかってしまいました。

最小限とか、最低限、と言われてもどれが最小限で最低限なのかも
よくわからないんですよね。いろいろなブログを調べはじめると、
それはそれで時間がかかってしまいます。

参考にさせていただくブログも絞って、どこかで見切りをつけて
やりはじめるのが大切なのかもしれません。

私は以上のやり方でとりあえず後は走りながら考えるという
スタンスで書きはじめました。

記事を書く時間をみつける

畑はもちろん、家事・育児、翻訳も多少やっていたり(雑誌の翻訳に
参加しています。とてもいい雑誌なので、よかったらサイドバーの
記事もご覧くださいね♪)、その他にもしていることがあって、
やっぱり書く時間を見つけるのは大変だと思います。

ここはまだまだ試行錯誤が必要だと感じています。

・時間の使い方(日常生活で時間を使うことの選択&集中)
・記事の内容や量の検討
・自分のリズム・ペースを知って記事を書く時間・更新頻度の調整

を中心に工夫していきたいと思っています。

モチベーションを保つ

自分を軸にした仕事ができるようになりたいと書きはじめましたが、
こんなこと読んでくれる人いるのかななんて思いがふとよぎることも
やっぱりあるんですよね。

でも先輩ブロガーのページで、

 

どれくらいの人が見てくれるか気にし始めると消耗するので
とりあえず100記事書くまではブログに来た人数は見るな
(グーグル・サーチコンソールやグーグルアナリティクスなど
でブログに来た人数が見れます)

 

とあって、なるほど!と思いました。

ブログを続けたければ、書きたいことだけ書いてみて余計な
ことは考えない、瞑想状態で書くのがベストなんだろうなあと
思ってます。

 

書いてみると、自分の中で課題が整理できますね。
これはブログを書く良い点だと思います。

次、良かった点行きま~す♪

 

ブログをはじめて良かった点~家事など日の当たらない仕事にもハリが出る・自分の生活を見直せる等

模範的回答みたいになりました(*^^*)

家事など日の当たらない仕事にもハリがでる

畑じかんといいながら、結構料理もあげることになりました。

 

いや~、料理も本当に日の当たらない仕事だと思ってしまいますね。
時間をかけて作ってもあっと言う間になくなってしまうんですよ。
作っている場面というのは、誰かが見ていることなんてほとんどない
のが当たり前ですから。

しかも次々とごはんの時間はやってくるんです!(私もお腹すくんですが(^^;

 

さらに、家事は本当に幅広いですよね。

それこそ炊事洗濯掃除から育児・介護・病気の人の看病、
その他家のこと・生活していくことにまつわることすべてに
わたってるんですよね。

生活環境によって等、人によって家事の内容も大分違うとは
思うんですが、よくよく考えてみると本当に幅広いです。

 

そして、24時間365日休みなし、やって当たり前のことであり、
生きている限り終わりがありません。自分が調子がよくないときは
誰かがやってくれている。アウトソーシングできたとしても、
やっぱり誰かが身体を動かしてくれてるんですよね。

 

家族の健康上の理由で無農薬・無肥料で畑をはじめたり、
電子レンジ・炊飯器フリーでご飯をつくりはじめたりしたんですが、
楽しみももちろんたくさんありながらも、ご飯がたべられるまでには
時間と労力と自然のパワーが想像以上にかかるんだということを
しみじみ感じています。

忙しく外で仕事をしていた時は、時間を金で買う感覚が大切だと
教えられたり、自分もそれが大切だと思っていたんですが、
畑をやったり、家事をできるだけ丁寧にやろうとしたりして
生活することにウェイトを置くと、

 

日常生活の日の当たらない部分がどれ程見えていなかったのか
大切にしていなかったのか

 

を実感します。

今その日の当たらない部分を、部分的だけですが丁寧に自分で
やるようになってみて、単調な毎日の繰り返しを楽しいと感じられない時、
大変だなあと感じる時もやはりあるんですよね。

それを、ブログで誰かにみてもらおうか(料理ですが)、となると、
ちょっとおしゃれしようかじゃないですが張り合いがでるんだなあ
と思いました。

 

これは発見でした。

この料理、ブログにのせてみようかなんて、ワントーン上がる感じ
でしょうか。

日の当たらないところにちょっと明かりがついたような感じです。

 

家事を頑張っていらっしゃる方はいっぱいいらっしゃるので、
そうした方たちにもっと光があたるといいなあと切に
思います。

 

何だか家事ブログみたいになってきてしまいました。
この記事、サブタイトルで「家事でブログ」をつけようかな(^^;

 

自分に大切なこと・そうでないことをふるいにかけられる

大変ことでもあげましたが、時間を見つける・つくりだせるか
どうかが続けられるかどうかのひとつのポイントだと感じています。

そうなってくると何かを見直す・やめるなどが必要なんですよね。
改めて自分が日々何をしているかを見るきっかけになっています。

自分に大切なこと・そうでないことは何かを改めて考えて日常生活を
組み立てなおす機会になっているのは良かったです。

勉強になる

ブログづくりについてはもちろん、アフィリエイトなど
インターネットを通じたビジネスの仕組みも徐々にわかって
きたりして勉強になっています。

自分の仕事をつくるという観点でも取り組んでいるので、
「仕事」についても改めて意識するようになって、
興味の幅が広がりました。

できる範囲でですが記事を書く前に調べたり、確認したりする
こともあったりして、ブログをはじめる前と今では大分違いが
あるのではと思ってます。

自分を表現することの楽しさ~遠くにいかれなくても、あまり外出できなくても社会にむけて自分を表現・発信できる

ブログを書くなんてとんでもないと思っていたくらいで、
むしろ思っていることはなるべく言わない方がいいんじゃないかと
思うこともあるくらいでしたが、
ブログを書いてみると思いのほか楽しいです。意外でした。

日常、たくさんの人と会ったりすることはあまりないのですが、
ブログをすると社会に向けて発信できるんだなあと感じます。

インターネットがつながる状況であれば、遠くに行かれなくても、
それこそ家からあまり出られない場合でも発信できるんですよね。
よく考えるとすごいことです。

この記事も見てくださる方がいらしたら嬉しいんですが、
いらっしゃらなかったとしても、発信できるということ自体が
うれしいです。

自分もブログができた、自分を表現できたということ自体が発見で、
自信になりました。

まとめ

今の時点でブログによって仕事が生まれたり
お金につながっているわけではないのですが、
総じて良かった点の方が勝っています。

新たな経験ができましたし、表現することが楽しいという意外な
発見もありました。

1か月ですがブログを続けられたこと、
自分にもできるんだと自信になりました。

続けられるといいなあ。
いろいろ工夫していきたいと思います♪

この長い文を読んでくださった方、本当にありがとうございました。
よかったらまた畑じかんブログをのぞいてみてくださいね!